Anchor Ship Partners

海事プレスに当社記事が掲載されました。[コロナ後を見据え準備]

<コロナに打ち克つ>コロナ後を見据え準備

アンカー・シップ・パートナーズ・篠田哲郎社長

 ― 新型コロナウイルスの感染拡大で思うことは何か。

2004kaijipress01

「現在の当社業務を運用と調達に分けると、運用側は大きく分けて一般商船の保有と郵船クルーズへの関与に分かれる。言わずもがなだが、一般商船は社会インフラであり、この環境になって改めてわれわれ島国に住む者にとっての海運業の重要性を強く感じる。生活物資に始まり、日常生活に不可欠な電気やガス、最低限の移動のために必要な燃料など、海運業がないと日常は成り立たない。この厳しい状況の中でも船は動いており、世界中で物資輸送に従事している。われわれの役割は船主業に近いわけだが、最前線で働く方々は文字通りわれわれの命をつなぐための日常を支えてくれている。強い敬意を抱かずにはいられない」

続きを読む...
May 2020
April 2020
March 2020
February 2020
November 2019
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
January 2019
March 2018
February 2018
October 2017
December 2016
August 2016
June 2016
February 2016
December 2014
July 2014
December 2013
June 2013
March 2013
February 2013
December 2012
November 2012
September 2012
May 2012
November 2011
August 2011
November 2010