Anchor Ship Partners

再生可能エネルギー

オフィス(京橋エドグラン)再生可能エネルギー電力の導入について

当社は、持続可能な社会の形成に主体的な役割を果たすべく、2021年2月に「ESG基本方針」を策定し、海運業界や投融資を行う金融業界のESG進展に貢献することを目指してきております。

当社が入居している複合オフィスビル「京橋エドグラン」(東京都中央区)では、施設共用部および希望する入居者の専有部で使用する電力について、東京電力エナジーパートナー株式会社(以下、東電EP)が提供する、トラッキング付非化石証書の使用によって実質的に再生可能エネルギー由来となる電力(以下、再エネ電力)を導入しております。

続きを読む...

日本海事新聞に当社記事が掲載されました [アンカー・シップ、全国の地銀と連携、地域創生へセミナー]

船舶投資ファンドを運営するアンカー・シップ・パートナーズは22日、地域金融機関などを対象に、同社と金融機関が連携し地域創生を目指すセミナーを開いた。オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)や、アンカー・シップが出資する郵船クルーズ、パワーエックス(Power X)の講演などがあり、アンカー・シップの篠田哲郎社長は同日発表したパワーエックスとの包括的業務提携に言及。同社の蓄電池を全国に普及させるため、同社と地域金融機関をつなぎ、各地の需要家にファイナンスやリースを提供する考えを示した。

続きを読む...

海事プレスに当社記事が掲載されました [新造客船で都道府県とコラボ アンカー社が地域創生セミナー、金融機関ら参加]

アンカー・シップ・パートナーズは22日、地域創生セミナー「×47の底力」を開催した。金融機関や地方自治体の地域創生、ビジネスマッチングの担当者などを対象とし、コンテナ船、飛鳥クルーズ、自然エネルギーをテーマとした講演や対談、座談会が行われた。アンカーが出資する郵船クルーズが2025年に就航させる新造客船について、篠田哲郎社長は「地域創生の具体化をしたいと思っており、47部屋を各都道府県の特産品を中心に彩っていきたい」とし、金融機関らに提案や支援を呼び掛けた。

続きを読む...

再生可能エネルギー関連スタートアップ「パワーエックス」社と包括的業務提携契約を締結しました

このたび当社は、自然エネルギーの普及並びに蓄電、送電技術の進化において新規事業を展開する「株式会社パワーエックス」(本社:東京都港区、取締役兼代表執行役社長CEO:伊藤正裕氏) と包括的業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

続きを読む...

再生可能エネルギー関連スタートアップ「パワーエックス」社に出資を行いました

このたび当社グループは、自然エネルギーの爆発的普及の為に蓄電池の製造及び販売を軸に事業展開する再生可能エネルギー関連スタートアップの「株式会社パワーエックス」(本社:東京都港区、取締役兼代表執行役社長CEO:伊藤正裕氏)に対し、他の投資家とともに出資を行いました。

続きを読む...
March 2024
February 2024
September 2023
March 2023
February 2023
January 2023
October 2022
September 2022
August 2022
June 2022
March 2022
February 2022
January 2022
December 2021
November 2021
July 2021
April 2021
March 2021
February 2021
November 2020
September 2020
May 2020
April 2020
February 2020
November 2019
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
January 2019
March 2018
February 2018
October 2017
December 2016
August 2016
June 2016
February 2016
December 2014
July 2014
December 2013
June 2013
March 2013
February 2013
December 2012
November 2012
September 2012
May 2012
November 2011
August 2011
November 2010